家売却の不動産査定の費用は?査定価格は業者によって変わってくる!

家売却等を目的に不動産の査定をしたい場合、
その費用はどれくらいかかるのでしょうか。

また、どのような不動産業者に頼めばいいのか
疑問に感じる人もいるでしょう。

まず費用面についてですが、一般的な不動産の査定は
基本的には無料です。

家売却が主な目的になるのであれば、不動産業者に
簡易的な価格評価を行ってもらい、必要な書類作成を
してもらうケースがほとんどになると考えられます。

書類の作成だけをお願いしたい場合は、不動産会社にとっては
売却の仲介手数料による利益が出ないので、断られる場合も
あるかもしれません。

知っておきたい

一方で、料金が発生する方法も存在します。

不動産鑑定士と呼ばれる職業の人に依頼する方法で、
査定がメインの業務になっているため、相応のコストが発生します。

有料の方法を選ぶ場合の目的としては、主に作成された
査定書類を使って法人税の引き下げ等をすることが考えられます。

不動産鑑定士による評価方法は、不動産会社の方法に比べて、
よりきちんとしたルールに基づいて作成しなければいけません。

決められた手順に沿って作られるため、書類としての効力が強く、
裁判所や税務署で使用できる点がメリットです。

ですから税法上の都合で法的に有効な書類が欲しい場合は、
不動産鑑定士に依頼することになります。

不動産会社による無料の書類は、その会社ごとの都合が
金額に影響される傾向があり、特に決まりも存在しないため、
評価額や書式等はそれぞれ異なります。

必要なコスト